Posted by

2015年02月24日

子育てママ必見情報☆“むなかた”を知ろう

個人的に宗像ユリックス大好き♪
独身時代は、週末には市内から車で通ってたよicon17
子どもが生まれてからはのんびり芝生icon122で遊ぶだけでも楽しいよね。

そんな宗像が、子育て世代を絶賛応援中icon77
らしい。

どう応援してるかっていうと、
icon25家賃補助
最高72万円!


72万円???
これは大きいぞ!

具体的には
◇補助金額:月額上限2万円×36ヵ月で最高72万円
◇補助対象者:「子育て世帯」又は「新婚世帯」で、家賃が月額43,000円以上であること

他にも、家を買ったり、建てたりする時にも
補助金がもらえることもあるんだって。

子どもの成長を考える上で、これから住むところを考えているあなた!
子育てママを市をあげてサポートしている
“むなかたicon97
是非チェック!

*「私が宗像に住むと決めた5つの理由」特設サイト
http://www.munakata5.com/  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)

2015年02月24日

リトル・ママ学校☆2限目は「お金の話」

子育て世代のFPさんが実践のお金の殖やし方を具体的に学びます。
講師は熱血!堀出先生と


3才&5才のママ・川口先生のお2人。



最初に今の金融状況や人口問題、教育費の知識などのわかりやすい解説の後
フリートークでは参加者それぞれが知りたいテーマを講師にぶつけます。

質問なかなか出ないかな?と思いきや、
みなさん学ぶ気満々で、積極的に質問が飛びます。


住宅ローンや年金のことなど、子育て世代に必須の質問はもちろん、
既に運用経験のあるママからは専門用語もチラホラ。

「住宅ローンの金利が低い間は
そのまま借り続けて投資した方がよいのでは?」
「頭金って無理して入れなくてもよい?」

など、同じ子育てママとしてナルホド…と思う質問も出ます。

金利や手数料、税金や保険など総合的に判断する必要がありそうです。


参加者からは
●減るのは嫌だけど、長期的に考えればいいのかなあ
●貯めておくだけでなく、少しは殖やすことも考えたほうがいいかも
●他のママの質問を聞いてるだけでも参考になった

などの声が。

詳しいママにも初心者ママにも充実した時間になったようですよ。

こんなママの学びの場「リトル・ママ学校」
3月ラインナップはコチラ
icon91 3/10(火) 子育て世代FPが実践しているお金の殖やし方
icon91 3/11(水) お灸でレスキュー~育児に頑張っているお母さんへのお灸教室~
icon91 3/17(火) ママとキッズのヘアアレンジ講座


詳しくはリトル・ママHPでチェックしてね。
http://www.l-ma.jp/fukuoka/school/   


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)

2015年02月16日

リトル・ママ学校開校☆

先日、リトル・ママ学校が開校しました。
記念すべき第一回目の講座は「楽しめる“かっさ”」

リトル・ママ東京フェスタでもお世話になっている
NPO iCassa代表 孫春玲先生をお迎えしました。


そもそも“かっさ”って?
中国の伝統的な自然家庭療法のひとつで、中国では母親が子どもを病気から守るために
“かっさ”を施すそうです。コツさえわかれば誰でもすぐに習得できるということ。

先生からの説明の後、参加者同士で実践です。
かっさに使うのは、こちらのかっさスティック。
牛の角でできています。


お互いに練習してみると、頭の状態はそれぞれ違うことがよくわかって
「ここがゴリゴリする~」「右と左が全然違う」とか声が上がります。
先生からは「力は入れずに、相手を安心させながら」と指導が入ります。


先生ご自身も小さい時からお母さんに施術してもらっていたそうです。
自分でもできるし、家族にもしてあげられるのが魅力☆
スッキリすることで心に余裕が生まれ、素直な自分になれる点もポイント。

先生のお話を聞きながら、自分の頭にかっさスティックを動かす参加者たち。


講座終了後、参加者からは
「帰って子どもにもやってあげたい」
「“かっさ”についてもっと深く知りたくなった」

などの声があっていました。

こんなママの学びの場「リトル・ママ学校」
3月ラインナップはコチラ
icon91 3/10(火) 子育て世代FPが実践しているお金の殖やし方
icon91 3/11(水) お灸でレスキュー~育児に頑張っているお母さんへのお灸教室~
icon91 3/17(火) ママとキッズのヘアアレンジ講座


詳しくはリトル・ママHPでチェックしてね。
http://www.l-ma.jp/fukuoka/school/  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)

2015年01月08日

これぞ!冬のごちそう@ロイヤルホスト

天然たらば蟹とサーロインステーキ、
などという、聞いただけでゴージャス感漂うフェアが開催中。
いつものうめこ&サッキィペアでお邪魔してきました。

★アラスカ天然たらば蟹(キングクラブ)

そもそも、蟹なんて、そうそう口に入ることないもんね。
ジューシーな蟹肉を、まずはそのまま、それから4種のソースで楽しみます。

★ロイヤルアンガスサーロインステーキ

最近ロイヤルさんといえば「アンガスビーフ」のイメージがついてきました。
程よい脂で深い味わいのサーロインを、
今回のために1年半かけて開発した、ステーキ専用の美濃焼き皿で
温かく美味しくいただきます。

★下仁田ねぎのムース

今回の豪華ラインナップの中、
実はサッキィとうめこが一番感激したのがコレなのです。
ねぎは大好きだけど、独特の臭みがありますよね。
このムース、そんな臭みがなく、甘く香りがありながら、
コクがあって舌触りはあくまでも滑らか、という上質なお味。

こんなトクベツ感のある冬メニュー
『今日は、とくべつ。~アラスカ天然たらば蟹&アンガスサーロインステーキ~』
は全国のロイヤルホストにて開催中。
http://www.royalhost.jp/  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)サッキィ

2015年01月05日

リトル・ママ2015始動

あけましておめでとうございます。
リトル・ママ2015年、本日スタートしました。

朝は社長の年始挨拶から、各部署の決意表明など、
スタッフ全員、去年以上に高い志で、始動しました。

どんな1年になるでしょう。
楽しみですね。

今年もリトル・ママをどうぞよろしくお願いします。



  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)

2014年12月29日

今年も大変お世話になりました☆

今年もあっという間に年末ですね。
年末年始のご準備は進んでますか?

リトル・ママは、今日が仕事納め。
2月号の校正作業が最終段階です。

そんな中、社内でランチタイム忘年会を行いました。
みなさま一年間お疲れ様でした。
来年も力をあわせてがんばりましょう。
※あ、この写真、みんな下向いてますけど、怒られてるんじゃないですよ。
社長のお話を神妙に聞いているところです。


今年もみなさまには大変お世話になりました。
本誌の感想を寄せていただいたり、
春・夏2回のリトル・ママフェスタ、マルシェ、キッズフォト撮影会、
テレビ局とのコラボ企画など、
様々なイベントや企画にたくさんのママ&キッズにご参加いただいたり
苦労しつつも、楽しい1年を過ごすことができました。

来年はまた新しい企画がスタートしますよ☆
近日公開!お楽しみに♪
来年も引き続きリトル・ママをよろしくお願いします。

みなさま、良いお年をお迎えください。   


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)

2014年11月21日

ツキイチマルシェレポートページOPEN!!

ハンドメイド作家さんの素敵な作品や

癒しやアクセサリー作りなどのワークショップが並ぶ

リトル・ママの「ツキイチマルシェ」

その、ツキイチマルシェのサイトに、レポートページがOPENしました♪



毎回素敵なブースが並ぶツキイチマルシェ!

まだ行ったことない方も、よく遊びに来てくださる方も

出店者の方も、これから出店してみたいという方も

ぜひぜひ覗いてみてください♪

⇒サイトは・・・コチラから


★ツキイチマルシェ★
http://www.l-ma.jp/marche/  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)うめこ

2014年10月22日

“Trick or Treat?”でパレード☆★

10/19(日) イオンモール福岡伊都で
セイハ英語学院とリトル・ママのコラボ企画で
ハロウィンキッズパレードを開催しました♪♪

まずは、キャンディを入れるためのバッグ作りから(・∀・)
セイハの先生たちに教えてもらいながら、ペタペタがっちゃん!




まっくろくろすけ?スパイダー!?のハロウィンバッグが完成(*ゝ∀・*)ノ


さぁ、いよいよパレードへ♪♪
“Trick or Treat?”((お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ))
の練習をしてしゅっぱ~つε=ヽ(≧▽≦)ノ


仮装してパレード楽しいね!!





お菓子ももらって、大満足icon06



集合写真も撮って、HAPPY HALLOWEEN★☆★



たくさんの笑顔が見られて、スタッフもとても楽しかったです♪
ご参加ありがとうございました!!

そして、なんと、
第2弾のハロウィンキッズパレードを、今週末開催しま~す★
事前予約はコチラから

たくさんのご参加お待ちしてま~す(*´∀`*)ノ。+゚ *。
  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)うめこ

2014年10月17日

「台湾エクセレンス」開催☆

台湾製品の中で、品質、デザイン、サービスの優秀さと認められた信頼の証
「TAIWAN EXCELLENCE」の日本初のイベントが、
今日17日(金)から19日(日)の三日間、
天神のソラリアプラザ1Fゼファで開催されています。

パソコンの“ASUS”や自転車の“Giant”など、
受賞企業40社より、約160の製品が集結!

本日オープニングセレモニーが行われ、
スペシャルゲストとして登場したのが
映画『レッドクリフ』でも有名な台湾のトップ女優、リン・チーリン
見よ、この美しさicon97


会場に並ぶ商品の中でも、
炊飯器やパソコンなど愛用しているそうで、
「台湾の商品を応援してください」と美しく語っていました。

子ども用自転車や家電製品なども展示。
抽選会やステージイベントも多彩に用意されてますので、
この週末のおでかけにいかがですか?

  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)サッキィ

2014年10月10日

映画『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督来福



*Story
岬でカフェを営む悦子(吉永)は、毎日美味しいコーヒーを振る舞い、人々を癒す。
そんな平穏な日々の中にも、岬の人々には小さな変化が生まれ、
思ってもみなかった結末が…。
「でも、大丈夫!仲間がいるから。きっと大丈夫だよ。」

第38回モントリオール世界映画祭で
「審査員特別賞グランプリ」、
「エキュメニカル審査員賞」

のダブル受賞となり、海外からも注目を集めたこの作品。
10月11日(土)の公開を前に、
吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督が来福されました。

Q.吉永さんが企画から参加された経緯について

吉永さん
成島監督の作品は以前から拝見していて、
是非一緒に仕事をさせていただきたいと思っていましたら
撮影監督の長沼六男さんがひきあわせてくださって、
成島監督との「どんなものをやりましょうか」という
ご相談から始まり、この作品が完成しました。


成島監督
映画監督になった以上、一度は吉永さんとお仕事させて
いただきたいと思っていました。
シナリオ作りから制作が決まるところまでは、プロデューサーという話は
なかったんですが、吉永さんから
「原作探しから一緒にやったので、最後まで責任を持つためにお受けしましょう」
と言っていただき、お願いすることになりました。


Q.台本を読んでの感想は?

竹内さん
この(台本の)世界の中に、その場所に行ってみないとわからない、
悦子さんの淹れるコーヒーの味などを再現していくと、
もっといろんな色がついたり、香りがしてくるような作品になるだろうと感じました。
そして、読んでいて心穏やかになりました。

Q.吉永さん、竹内さんの共演してのお互いの印象は?

吉永さん
初めての共演だったんですが、以前からチャーミングな方だと思っていました。
実際にはもっとフレッシュでナチュラルで、
芝居じゃなく、昔から知り合いだったおばと姪みたいな感じがして、
お芝居がやりやすく、良い時間を過ごせました。

阿部さんとも初めてだったんですが、モデルの頃から存じ上げていて、
すくすくと大きくなって素晴らしい存在感を示してらっしゃる。
今回の役もとても難しい役なんですが、研究に研究を重ねて
演じてらっしゃいました。

鶴瓶さんとは3本目なんですが、お互い気持ちを通じ合わせる役だったので、
ラストの別れのシーンや鶴瓶さんの表情は、いつまでも心に残っています。

竹内さん
この道を志したからには、(吉永さんと)一度はご一緒したいと思っていたので、
オファーをいただいてとても嬉しかったです。
こんなチャンスが私に巡ってくるのかと。
そして、吉永さんから「よろしくお願いします」との直筆のお手紙をいただき、
これは家宝にしなくちゃと思っています。

実際にお会いして、とても緊張していたんですが、
今回プロデューサーとしても現場にいらっしゃる吉永さんは、
現場をテキパキと切り盛りしてくださる、姐さんというか、
頼もしい先輩といいますか、追いかけたくなる背中を見ていて、
私は安心してこの船に乗ればいいんだと思えるような、
緊張がスッと抜けていくような感じがありました。
とても頼もしく素敵な姐さんでした。

阿部さんと鶴瓶さんは、お会いするたびに小百合さん自慢をなさっている。
「僕の方が手紙を多くもらった」とか「僕は焼肉を食べた」とか。
私は今回こうやって福岡に来たことで、ご飯を食べましたし、
自慢したいことが、今蓄積中です。


Q.この作品のモデルとなったカフェに行かれたそうですが

吉永さん
実際のカフェも家事で焼けてプレハブのような形で営業しているんです。
とても素敵な場所で、モデルとなった玉木節子さんも包容力があって
みんなを迎えてくれるような…。
毎日、撮影が終わってコーヒーをいただくのが楽しみでした。
そして、なんといっても、景色が絶景なんです。
東京湾に面して、向こう側に富士山が見えて、日が沈むのが見えて、
そういうところで撮影ができて、心が癒されました。

Q.福岡は若手のコーヒーマンが頑張っています。
応援メッセージをいただければ


吉永さん
実はコーヒー党ではなかったんです。
ハーブティとか紅茶をいただいてたんですけれども、
今回本当に美味しい淹れ方を教えていただき、
焙煎の仕方、豆をミルして、それをネルでドリップして淹れる、
手作りの良さを知りまして、コーヒー党になりました。
そして、コーヒーは人に安らぎを与える力が非常に強いと思っています。
朝、そのやり方でコーヒーをいただいてるんですけれども、
仕事に疲れた方や心が沈んでいる方は、コーヒーの香りを楽しまれたら
心が晴れるのではないかと思います。

Q.モントリオール世界映画祭での受賞の感想と
本作は福岡出身・米倉斉加年さんの遺作となりましたが
その思い出を


成島監督
モントリオールには行けなかったんですが、
受賞の知らせをメールでいただいて知りました。
遠いカナダの地で受賞できたことは
映画のラストシーンとつながっているようで、
本当に嬉しかったです。

吉永さん
賞をいただいたのは夢のようなことでした。
8月27日に阿部さんとモントリオールに向かう成田空港で
米倉さんの訃報を聞きました。元気なドクターの役でしたし、全く信じられなくて。
でも、その時に、米倉さんがモントリオールの結果を
とても楽しみにしていたという話をうかがって
「米倉さん、やりました!」と思いました。
今回の作品で米倉さんを偲んでいただきたいと思います。

2014年10月11日(土)全国ロードショー
■「ふしぎな岬の物語」公式HP
http://www.misaki-cafe.jp/  


Posted by リトル・ママ スタッフ Comments(0)サッキィ