2014年02月06日

冬の佐世保を満喫☆Part1【街歩き編】

昨年末のことですが、プレスツアーに呼んでいただき、
冬の佐世保を満喫してきました。
内容てんこ盛りなので、今回は街歩き、というかグルメ情報、お届けしますね。

まずはガイドさんの案内で市内散策から。
佐世保といえば、海軍さんの街。
最初に立ち寄った「外国人バー街」は、他にはない独特な雰囲気。

ここは夜になると、外国人ばかりになるので、

入店してインターナショナルな雰囲気を楽しみたい方はコチラ

「GRAMOPHONE(グラモフォン)」
料金もリーズナブルでチャージなし。
注文してお金を払いお酒を受け取るスタイルなので、安心ですね。

お次はアーケードを歩いてみましょう。長~い商店街には
ジャンボシューで有名な「蜂の家」さんや


懐かしい雰囲気の洋食屋「白ばら」さん



麦半さんは「入港ぜんざい」で有名なお店。
一度船に乗ると、いつ帰れるのかは教えてもらえない。
このぜんざいが出ると、明日帰れる合図だった
という切ないエピソードも。


そして、アーケードからヒョイと横道に入ると、
さりげな~くMR(松浦鉄道)の駅があるから不思議。
中佐世保駅~佐世保中央駅という、駅間200mに乗車。
駅といい、駅長さんといい、レトロないい雰囲気~☆


再びアーケードに戻って、お馴染みマクドナルド
よ~く見ると、店頭にドルレート表示があるのだよ。



さらに進んで
柚子風味のようかんをクッキーでサンドした銘菓「ぽると」
「ぽると総本舗」さん。


佐世保といえば「佐世保バーガー」。
お店がたくさんあるので迷ったら、象さんマークの「Big Man」さんへ。


防空壕をくり抜いて作った戸尾市場では、
本田蒲鉾店さんで、揚げたての「げんこつ(イカのすり身)」いただいちゃいました。


いっぱい歩いたところでいただいたランチは、これも佐世保名物
「海軍さんのビーフシチュー」
「長崎和牛の鉄板焼き」



アメリカンなガッツリ肉食させていただきましたよ。

地元のガイドさんと歩く散策は、街の歴史やストーリーを感じさせてくれ、
1人で歩いていても気づかない魅力をいっぱい教えてもらえます。
我が街佐世保へのガイドさんの愛icon06もビンビン伝わってきますよ。



同じカテゴリー(サッキィ)の記事画像
これぞ!冬のごちそう@ロイヤルホスト
「台湾エクセレンス」開催☆
映画『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督来福
映画『柘榴坂の仇討』中井貴一さん・広末涼子さん舞台挨拶
「博多水炊 とり田 博多本店」OPEN
駒形克己Workshop☆レポ
同じカテゴリー(サッキィ)の記事
 これぞ!冬のごちそう@ロイヤルホスト (2015-01-08 16:09)
 「台湾エクセレンス」開催☆ (2014-10-17 19:43)
 映画『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督来福 (2014-10-10 13:58)
 映画『柘榴坂の仇討』中井貴一さん・広末涼子さん舞台挨拶 (2014-09-19 18:09)
 「博多水炊 とり田 博多本店」OPEN (2014-09-08 17:01)
 駒形克己Workshop☆レポ (2014-07-11 09:42)

Posted by リトル・ママ スタッフ│Comments(0)サッキィ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。