2014年07月02日

「つながりを作る~親からこどもへ~」久保田雅人氏講演

さてこちらのお方、子育てママには有名ですよね。


一般社団法人福岡青年会議所の「5月度講師恒例会」の講師が
NHKのTV番組「つくってあそぼ」「わくわくさん」として出演されていた
久保田雅人氏と聞いてお邪魔してきました。
「つくってあそぼ」と言えば大人気番組。
テレビの前でかぶりつきで見ていたちママ&キッズも多いのでは?

今回は、大人対象の会でしたので、
先輩パパ目線でのお話が聞けましたよ。

3人のお子様がいらっしゃる久保田氏。
お家でもお子さんと工作三昧?と思いきや、
実際には仕事で忙しく全国を飛び回る日々で
GWを一緒に過ごしたこともない。
「自分の子どもとはほとんど工作したことがない」とか。
遊んでいると思われても困るので「工作」とは言わず、
「お仕事」と呼んでいました。

なので、わくわくさんの仕事をして良かったのは、
自分の子どもに父親が何をしているか見せられたこと。
父親ほど見返りのない商売はない。
父親にできるのは、仕事!
子どもにビシッとした姿を見せること。
それが見せられたのは良かった。

後半ではプチ工作教室も開催。
スーツ姿の大人たちが真剣に紙とハサミを動かして遊びます。
「これ、お家でやってあげてくださいね。
お父さんスゲ~!ってなりますよ。」



質問コーナーでは会場のパパ・ママから

Q.どうやったら子どもに好かれますか?
A.子どもと同じレベルで物を見たり考えたりしよう。
 工作教室では出来ない子もいるけど、
 それを絶対に否定せず、違うものができても受け入れること。

Q.久保田さん、わくわくさん、父親の3人の自分を操る方法は?
A.他の2つの自我を必ず頭の中に描くようにしている。
 いつもその訓練をしています。

Q.どうすれば子どもにうまく教えられますか?
A.うまくやろうとすると失敗する。
 楽しんで、失敗してもいいや~の方がうまくいく。
 とにかく、まずは楽しんでください

最後に子育て中のパパ・ママへのメッセージいただきました☆
「ゴミ袋でも牛乳パックでも、
身近にあるものへの見方を変えれば楽しめる。
子どもに対しても、いろんな見方をしてあげてくださいね」


同じカテゴリー(サッキィ)の記事画像
これぞ!冬のごちそう@ロイヤルホスト
「台湾エクセレンス」開催☆
映画『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督来福
映画『柘榴坂の仇討』中井貴一さん・広末涼子さん舞台挨拶
「博多水炊 とり田 博多本店」OPEN
駒形克己Workshop☆レポ
同じカテゴリー(サッキィ)の記事
 これぞ!冬のごちそう@ロイヤルホスト (2015-01-08 16:09)
 「台湾エクセレンス」開催☆ (2014-10-17 19:43)
 映画『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さん・竹内結子さん・成島出監督来福 (2014-10-10 13:58)
 映画『柘榴坂の仇討』中井貴一さん・広末涼子さん舞台挨拶 (2014-09-19 18:09)
 「博多水炊 とり田 博多本店」OPEN (2014-09-08 17:01)
 駒形克己Workshop☆レポ (2014-07-11 09:42)

Posted by リトル・ママ スタッフ│Comments(0)サッキィ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。