2009年05月19日

「ウルトラミラクルラブストーリー」合同会見 小麦編

5月18日に映画「ウルトラミラクルラブストーリー」の合同会見に行ってきました!
主演の松山ケンイチさんが数あるオファーの中から自身で選んだというとこの作品!

今回の合同会見には松山ケンイチさんと監督の横浜聡子さんが来福という事もあり、
勇んで会見に行ってきましたicon77

司会者の挨拶の後、さっそく松山君と監督の登場で、会場から拍手が巻き起こり、
松山君はなんだか恥ずかしそうに下を向いていました。
いや~、さわやかなオーラが全開ですicon06
松山君

この映画のストーリーは…
青森で農家をしながら一人で暮らす子供みたいな青年・水木陽人(松山ケンイチ)
畑のキャベツは青虫のせいで今日も穴だらけ。
ある日、陽人は、東京からやって来た保育士の町子に生まれてはじめての恋をした。
けれど、町子が青森に来たのは、カミザマと呼ばれる占い師に会うため。
なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだみつかっていないから…。
でも、陽人はそんな噂なんておかまいなし!

直球の猛アタックを続ける日々。
ある日、畑で遊んでいた陽人の身体に起きた“ある出来事”。
いつもの陽人をほんの少し変えるその出来事は、次から次へとありえない事態を巻き起こして―。
やがて、物語は、衝撃のラストへと一気に加速してゆく。

とうい、かなり奇想天外で前代未聞の「ウルトラでミラクルなラブストーリー」ですface01

今回の映画は松山君の出身地「青森」が舞台という事もあり、かなりリラックスして
撮影を楽しめたとの事。

映画では殆どのせりふが「津軽弁」。
松山君も青森出身ではあっても、津軽弁を使う地域ではなかったので、撮影前に津軽弁の
猛特訓を行ったそうです。

横浜聡子監督も青森出身、撮影もオール青森ロケなので、
青森の新しい魅力が発見できるかも?(私も青森に行って見たくなりました!)

松山君と監督

最後にファンの方にメッセージを頂きました。

横浜聡子監督
「この映画は、自分にとってはすごく“チャレンジしている作品”。松山さん演じる陽人は、
みずみずしく生命力に溢れる人物。そんな陽人という人間を観て欲しい」

松山ケンイチさん
「この作品は、自分にとって一生忘れられない作品になりました。きっとこの作品を
観てくれて方も同じように忘れられない作品になってくれたら嬉しい。
それから、青森に行きたいと思ってくれたら嬉しい」

この会見で、監督も松山さんも記者の質問に、一つ一つ丁寧に応えてくれた姿が
とても印象に残りました。
特に松山君の「青森弁」で「自分は標準語には自信がないので、この作品では
安心して自然に演技が出来て、とても嬉しかった」というコメントに
「なんて素朴な好青年なの~」と感動してしまいました。



ちなみに100s(中村一義率いる)が歌う主題歌「そりゃそうだ」も素晴らしく、
この作品を観て、このエンディングを聞くと、何もかもがポジティブな方向に向かう
主人公「陽人」のように自由に楽しく生きれたら素敵だろうなぁと改めて思いました~。

公開は6月6日(土)より「シネ・リーブル博多駅」でロードショーicon59

是非、みなさんも自然でイキイキとした松山君の姿を大画面で観て下さいicon64




同じカテゴリー(小麦)の記事画像
『ダイハツ クーザ』福岡公演☆初日レポ
福岡パルコで『Bear’s Garden』期間限定オープン!
このラストは凄い!映画「ミッション:8ミニッツ」
今度の土日は「ガス・スタイル2010」へGO!小麦編
斉藤ふみさんのベビー服♪小麦編
オフ会取材を兼ねて、ユニフェスタに行ってきました♪小麦編
同じカテゴリー(小麦)の記事
 『ダイハツ クーザ』福岡公演☆初日レポ (2012-02-15 09:30)
 福岡パルコで『Bear’s Garden』期間限定オープン! (2011-12-05 11:42)
 このラストは凄い!映画「ミッション:8ミニッツ」 (2011-10-14 16:46)
 今度の土日は「ガス・スタイル2010」へGO!小麦編 (2010-11-05 14:13)
 斉藤ふみさんのベビー服♪小麦編 (2010-11-04 13:25)
 オフ会取材を兼ねて、ユニフェスタに行ってきました♪小麦編 (2010-10-20 16:42)

Posted by リトル・ママ スタッフ│Comments(0)小麦
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。